材料から焼付加工まですべて工場生産しているので、製品管理は行き届いており製品は均一性、製品精度ともに優れ機能や性能は新築時の目的を充足しており建物の維持保全に最適です。

表面材は非退色性石目柄のチタンフイルムを中心に入れたFRPで、トップコートにはフッ素樹脂焼付塗装した超対候性の仕上げを施しております。
 

基材は有孔フレキシブルボードを使用、表面材とはプチルゴムで接着、有孔部分の食い込み効果によって下地との付着性も一段と良くなります。
 

剥落防止方法はクリスタルネットを接着樹脂で下地に貼り付け、SUSパンチングプレートをセットしたアンカーピンによってRC駆体に固定します。座金のパンチング穴は接着剤の付着性を向上させます。
 

パネルと下地の間は約7oのクリアランスを設けており、万一シーリングは断裂して雨水の浸水があっても壁最下部に排水され建物内部に影響を及ぼしません
 


拡大画像をご覧になる場合はクリックしてください。
 
 
 
拡大画像をご覧になる場合は画像を クリックして
 ください。(約130K)
 
          
 
   
 
 
 
 

 
 
クリスタルシステムフローチャートに戻ります。