クリスタルピンネット工法は仕上げを各種塗装により別施工とした外壁の落下防止、剥離防止工法、ユーザーより絶大な信頼を得ております。

ガラス三軸ネットを接着剤で既存壁面に貼り付け、座金付きアンカーピンを打ち込み、既仕上げ層を区体に定着、弾性ポリマーモルタルをを塗付、既存仕上げ層の剥離落下防止、仕上げはピンネット工法終了後、吹付タイル等で仕上げ塗装を行います。
 

その他旧仕上材塗料の処置並びに下地調整まであわせて施工することが可能です。
 

拡大画像をご覧になる場合は画像を
クリックしてください。(約130K)
 

 
クリスタルシステムフローチャートに戻ります。